ぐーたら育児生活

2016年6月に長女誕生!アラサー主婦とほんわか旦那さんとのドタバタ育児生活を文章やイラストで綴っています。

良い子は、大人にとって都合の良い子

赤ちゃんと同室でずっと過ごして、

3時間ぐずられ続けると


「なんで?オムツも替えたし、おっぱいもミルクもあげたのに…おっぱいなんて3回目だよ…泣きたいのはお母さんだよー!」


と、本当に泣きそうになりました。

分からない事だらけで、

自信もないし不安だらけ。

時間がたつにつれ、

疲れて無表情にあやしてしまう。



夜にぐっすり寝てくれて、

3時間毎のミルク時間が終わると

すぐに大人しくなってくれると


「良い子だねぇ。」


と、どこかホッとした気持ちになりました。

ちゃんとお世話できたんだ

という自分に対する安心した気持ち。

これで寝れるという気持ち。



でも、赤ちゃんは泣く事でしか

自分の思いを伝えられない。


そう助産師さんに言われて、

ぐっすり寝てくれるのが良い子。

ぐずるのは良くない。

と思っていたけど、

それは違うんだと気が付きました。



お腹空いた!

おむつ気持ち悪い!

暑い!

寒い!


泣いて泣いて

ちゃんと自分の気持ちを

伝えようとしてくれてる

良い子なんだ。



そう思うようになりました。



泣かないのは、

私にとって都合の良い子だったんだって。


それでもやっぱり、

泣きそうになる時は

いっぱいあるんですけど(;´・ω・)