読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら育児生活

2016年6月に長女誕生!アラサー主婦とほんわか旦那さんとのドタバタ育児生活を文章やイラストで綴っています。

全ての旦那さんへ、奥さんを褒めて幸せになろう

ぐーたら夫婦の生活

わたしの旦那さんは褒め上手です。


家事が全く出来ない分、

普通の家事をするだけで褒めてくれます。



結婚した当初は、

夕飯に3品作るのが精一杯。

メイン、サラダ、汁物か煮物。


そんなシンプルなご飯でも毎日褒めてくれる旦那さん。

しかも、バリエーションのある褒め方なんです。



「今日もおいしい!」

今日は、じゃなく今日も、というのもポイント!


「これ俺の好きなやつだ!」

そう思ってつくったんだよ。にやり。


「おいしい!また作って!」

作る作る!何度でも作る!


「え?シチュールー使ってないの?市販のよりおいしいんだけど!」

小麦粉から作るとヘルシーで安いんだよ!どや!


「料理上手な奥さんと結婚できて良かった!」

わたしも結婚して良かった!


「すごい!アスリートの奥さんみたい!」

小鉢も含め6品くらい出した時、すごく喜ばれて嬉しかった。



こんな風に、

毎日嬉しそうに食べてくれて、

毎日褒めてくれる旦那さん。


最初は3品だった食卓が、

毎日5〜6品並ぶように。


外食で旦那さんが

おいしいと言ったものを覚えておいて

再現してみたり。


1週間での和洋中のバランス、

肉魚大豆卵といったタンパク質のバランスや

全体の栄養バランスも考えるようになりました。



「どんどん料理上手になるね!毎日帰るのがしあわせ!」

そう言ってもらえて、

わたしもとーってもしあわせです。


食器を洗った後にリビングに行くと

「洗い物ありがとう」とも言ってくれます。



もちろんわたしも

毎日のありがとうをかかしません。


「お仕事で新しい事任されたの?すごい!」

「毎日お仕事ありがとう!」

「今日はドライブ連れて行ってくれてありがとう!運転疲れたでしょ?」

「お風呂洗ってくれてありがとう!」

「旦那さんのカレーは世界一おいしい!(旦那さんが唯一作れる料理)」

「旦那さんのそういうところ素敵だと思う!」



家の中に

「ありがとう」

「すごいね」

などの感謝の言葉が増えると、

自然に笑顔も増えるんです。


旦那さんは「しあわせ」って言ってくれるけど、

それはたぶん旦那さんが褒め上手で、

素直に「ありがとう」を言える人だからです。



わたしが単純なだけかもしれませんが、

奥さんを褒めると、

料理もパワーアップするし、

毎日感謝されるし、

お家もキレイにするし、

他にも色々と

自分に返ってきますよー!

というお話でした。



最近、奥さんに「ありがとう」って言っていない旦那さん!

今日から言いましょう!

自分の為になりますよー!