読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたら育児生活

2016年6月に長女誕生!アラサー主婦とほんわか旦那さんとのドタバタ育児生活を文章やイラストで綴っています。

ママのことは誰が褒めてくれるの?

育児日記 思ったこと

f:id:ahirusora:20160927121803j:plain

育児の辛いことの一つに

誰にも評価してもらえない。

ということがあると思います。

 

仕事をしていた頃は、

頑張りが給料といった目に見える形で評価されていました。

上司や同僚に褒められる時もあるし、

お客さんに感謝される時もあります。

もちろん、その分辛いこともたくさんある。

 

でも、お家の中に赤ちゃんと2人きりだと、

自分のごはんを食べずにお世話をしても、

睡眠不足で家事をこなしても、

たくさんの水仕事で手が擦り切れても、

褒めてくれる人はいません。

 

わたしは旦那さんが

毎日褒めてくれたり、

頑張ったねと労ってくれるから、

頑張れています。

 

パパは赤ちゃんのためにお仕事を頑張ってくれている。

すごくすごくありがたいことです。

働いていると理不尽なこともあるでしょう。

喋るのも面倒になるくらい疲れている日もあるでしょう。

 

でも、たった一言でいいんです。

「今日もお疲れ様。」

「いつもありがとう。」

そんな一言をママにかけてあげてください。

 

ママは毎日、大事な大事なお仕事をしているんだから。

 

ママのことは誰が褒めてくれるの?

 

家の中には

評価をしてくれる上司も

励まし称え合う同僚も

感謝してくれるお客さんもいない

 

泣いている赤ちゃんと2人きり

 

おむつを替えて

おっぱいをあげて

だっこをして

返事をしない相手に話しかける

 

小さな命を繋ぐ大事なお仕事

 

でも 赤ちゃんは褒めてくれない

 

そんなママの頑張りは誰が評価するの?

励ましたり感謝したりするのは誰?

 

それはパパ

 

「いつもありがとう」

「毎日お疲れ様」

 

そんな一言で

ママってば頑張れちゃうんだから

 

もっと ママを褒めよう

 

こうやってブログでつけている育児絵日記に

いいね!をくださったり、コメントくださる皆さんにも

とても救われています!

いつもありがとうございます!

 

突貫工事的だけど、ポスター作るのも楽しかった。

1時間ちょっと寝てくれている娘にも感謝。

そろそろ起こして授乳せねば!