ぐーたら育児生活

2016年6月に長女誕生!アラサー主婦とほんわか旦那さんとのドタバタ育児生活を文章やイラストで綴っています。

育児の悩みは子どもによって全然違う

f:id:ahirusora:20180511004825j:plain

2人目が生まれて分かったことは、新生児から子どもによって性格が全く違うということ。


長女はずっと泣いている子で、抱っこも歩かなければダメでした。
背中スイッチどころか止まると泣くんです。
1カ月たって初めて30分間泣かずにゴキゲンでいてくれた日の感動を覚えています。
昼も夜もなかなか寝てくれず、最初は混合で授乳に1時間ほどかかるのもあり眠れない日々が続き辛かったです。

それでも、長女はよく飲んで元気いっぱい。
ベビーバスで立つんじゃないかと思うほど力も強く、漠然とした不安はあったものの健康面での心配はほぼありませんでした。


次女は長女と違いよく寝る子で、起きていてもあまり泣きません。
最近は昼夜逆転していて辛いですが、座って抱っこしていれば大丈夫なので夜中に歩き回っていた長女と比べるとまだ楽です。

逆に次女は一度にたくさん飲めず片方だけ飲んで授乳が終わることも。
両方飲んでくれた時も吐いてしまうことが多く心配になります。
自分自身の乳腺炎も心配です。


同じ親から生まれてもこれだけ違うのだから、赤ちゃんによって全然違うんだなぁと思いました。
自分が体験していない他のお母さんの悩みを本当の意味で理解するのは難しいし、軽んじていいものではない。
次女が初めての子だったら、赤ちゃんと一緒に寝てれば余裕じゃんなんて思っていたかも?

それに自分の子どもに通用するアドバイスが他の子には全く通用しないことも心に留めておかないといけないなと思いました。
少しでも役に立てばと思って自分の経験を言ってきたこともありますが、これだけ個性が違うと無意味なことを言っていたかもと反省です。