こどもと遊ぶ・学ぶ・暮らす

4歳と3歳のこども達との遊びや学び、暮らしについて色々書いていきます。

【2歳・3歳】親子でコミュニケーションが取れる絵本【7選】

 

f:id:ahirusora:20190625133034j:plain

 

絵本ってたくさんあって選ぶのが大変だと思っている方も多いはず。月齢や年齢で好みも変わったり、その子の好みもありますよね。

 

うちの娘はコミュニケーションをとりながら読む絵本が最近大好きです! そこで、同じくらいの年齢や好みの子の参考になればと、娘のお気に入り絵本とどこに興味を持っているかをご紹介します!

 

しろくまのパンツ

しろくまのパンツ

しろくまのパンツ

パンツがなくなったと言うしろくまのパンツを探す絵本。

パンツの形に穴があいていて、めくると履いてる動物が出てきます。

「このパンツは誰のパンツかな?」と聞くと

楽しそうに答えながらページを自分でめくっています。

 

お菓子柄の時には「あ、お菓子好きな〇〇ちゃんかな?」

小さいパンツの時には「小さいから、まだ赤ちゃんの次女ちゃんパンツかな?」

なんてお話しすると「クフフッ!違うよぉ〜」と楽しそうに誰のパンツか教えてくれます。

 

 

 ぜったいに おしちゃダメ?

ぜったいに おしちゃダメ? (サンクチュアリ出版)

ぜったいに おしちゃダメ? (サンクチュアリ出版)

押しちゃダメなボタンを押すとどうなる?

「こっそり押しちゃおう?」「絵本を振ってみよう!」

と絵本の中にいるラリーさんとコミュニケーションをとれる絵本。

 

自分がボタンを押したことで変化するキャラクターを見て本当に爆笑しながら読んでいますし、全力で絵本を振って楽しんでいます。

 

ちなみに、こどもたちが好きすぎて、このシリーズ全部揃えました。

どれもオススメです!

 

 

 はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

定番の絵本はやっぱり強い!

果物の数を一緒に数えたり、歌って読むのがお気に入りです。

 

ただ、大判だと破れやすい…

穴に指を入れたりして遊ぶからボードブック買えば良かったと思いました。

ボードブック はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)

 

 

 バムとケロのさむいあさ

バムとケロのさむいあさ

バムとケロのさむいあさ

絵がとても細かくて可愛い!!

絵の中にたくさんの遊びがあるので大人もじっくり楽しんで読める絵本です。

 

いろんな小物が描かれているので「ジュース!」「ドライヤー いっしょ!」と

見たことあるものや家にあるものを指さしては嬉しそうにしています。

 

一緒に、隠れキャラを見つけるのも楽しいですよ。

 

 

ももんちゃん ぎゅっ!

ももんちゃん ぎゅっ! (ももんちゃん あそぼう)

ももんちゃん ぎゅっ! (ももんちゃん あそぼう)

後ろ姿の動物に「ほっぺ みーせて!」と呼び掛けて振り向かせ、

最後には皆でほっぺをぎゅーっとくっつける可愛い絵本です。

 

一緒に呼び掛けたり、ほっぺをツンツンしたり、

ママとほっぺをくっつけたりと遊びながら読めます。

ももんちゃんというキャラクターも可愛くて娘のお気に入りです。

 

こちらもシリーズ集めてます!

 

しろくまちゃん ぱんかいに

しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)

定番のこぐまちゃんシリーズのお買い物をするお話。

「どれ買う?かばんに入れよう!」など、

絵をつまんで入れるフリをしたりして一緒にお買い物をしている気分で遊べます。

おままごとが好きなので、その延長で楽しんでいるみたい。

 

おでかけやお買い物が好きな子におすすめです。

 

 

 

ドーナツやさん はじめました

ドーナツやさん はじめました

ドーナツやさん はじめました

ぞうさんがクシャミで飛ばしたドーナツを探しにいくお話。

いろいろな動物が出てくるのですが、絵が本当にかわいい!

 

娘は動物が大好きなので「ブタしゃん!」「うさぎしゃん!」と喜んでいます。

ドーナツどこにある?と変な使われ方をしたドーナツを探して、

変だねぇと笑いあったりして楽しめます。

 

また、リアルなドーナッツが描かれているので

「どれ食べる?ママはこれ!」なんて食べるマネをしたり、

この絵本を開いてドーナツ屋さんごっこをしたりして遊んでいます。

 

 

 

たくさんお喋りできるようになると、絵本を読みながらコニュニケーションを取るのがとっても楽しいです。

絵本選びの参考になれば嬉しいです。