ぐーたら育児生活

2016年に長女、2018年に次女が誕生!アラサー主婦とほんわか夫とのドタバタ育児生活を文章やイラストで綴っています。

人と比べて卑屈になったらSNSから離れよう

f:id:ahirusora:20190309135514j:plain
f:id:ahirusora:20190309135535j:plain


SNSの投稿を見て卑屈になってしまう時があります。
そんな自分が嫌だけど、ぐーるぐるぐーるぐる色々なことをマイナスに考え込んでしまいます。


その原因は《しあわせモノサシ》


普段なら、独身や子どもがいない友人のSNS投稿を見て素直に良いね!楽しそう!頑張っていてすごい!応援してる!と思います。

私にもかわいい子どもがいて、ありがたい事に家族を優先したまま続けられる仕事があって、自分の《しあわせモノサシ》で測る一番のしあわせを選んできたから。

それでも、しんどい時はある。というか、しんどい時が多い。
自分で選んだ人生のはずなのに、子育ては思っていた数倍大変で、仕事では悩みや不安が尽きない。
ため息をつきたくなる時、自分の《しあわせモノサシ》はぐにゃんぐにゃんと歪みます。


そんな時にSNSを見てしまうと、自分とは全く違う人生をエンジョイしている人が羨ましく感じてしまう。

それは《他人のしあわせモノサシ》でしあわせを測ってしまうから。

私はこんな自由に世界を飛び回れない。
いつも行くのは児童館にイオンに公園に、あぁなんて小さな人間なんだろう…。

私はこんなにバリバリ仕事に打ち込めない。
同年代でこんなに社会に利益をもたらしている人がたくさんいるのに、私は何をしているんだろう…。

そんな風に卑屈になってしまいます。


自由に生きるのがしあわせ
仕事で成功するのがしあわせ
趣味に没頭するのがしあわせ
家族で笑い合って過すのがしあわせ

こんなにシンプルではないけれど、いろんな形のしあわせがあって、人それぞれ自分の《しあわせモノサシ》でしあわせだと思える人生を生きている。

だから、他人の《しあわせモノサシ》で自分の人生を測ってしまうと、ぜーんぜんしあわせじゃない、ダメダメな人生に思えちゃいます。

こんな時はSNSを見ちゃダメ!絶対!

どんどんネガティブになるから。
他人の人生を純粋にいいね!と思えなくなった時は、心身ともに疲れていて《しあわせモノサシ》がぐにゃんぐにゃんになっている時。だから、甘いものを食べて、少しでも自分のために時間を使って、たくさん寝て(授乳中は難しいけど…)、元気になるのを待つしかない。


なんて思っても、上手くいかなかったりするんですけどね。
ネガティ部を卒業したーい!